サイトをリニューアルしました。クリックで新サイトにジャンプします。

未分類

子どものための音楽会

子どものための音楽界

3月 23rd, 2017|

Newsletter11月号が掲載されました。

各学年、教科から発行されているNewsletter 11月号が、ホームページにあります保護者向け掲示板に掲載されていますので、ご覧ください。

また、このNewsletterは、学校内1F掲示板にも掲示されています。ご来校の際は、是非、お立ち寄りください。

11月 11th, 2016|

CompanyDreamArt バレエ公演「くるみ割り人形」

バレエ公演「くるみ割り人形」

日 時:    2016年11月22日(火) 11:15~12:00  開場 11:00
場 所:       LCAホール

昨年、このミニコンサートで踊ってくださったCompanyDreamArtの皆さんが、またいらっしゃいます。
クリスマスシーズンになると、「くるみ割り人形」が各バレエ団によって踊られます。
今回、CDAオリジナルの「くるみ割り人形」を踊っていただけることになりました。
そのほか、「海賊」など古典バレエから、沖縄の曲に合わせた創作バレエまで踊っていただきます。
少し早いクリスマスドリームを見ませんか。

申し込み方法等詳しくは、11月10日(木)配信のメール、又はLCAホームページにあります「保護者向け掲示板」をご覧ください。

11月 11th, 2016|

座談会 学園長と語ろう ~家族のコミュニケーション~

テーマは≪家族のコミュニケーション≫。
「子どもと上手くコミュニケーションをとるには?」
「忙しくて、なかなか子どもと話せないがどうしたらいい?」
「こんなことを言ってみたら、子どもが生き生きと話してくれた!」
どんなことでも結構です。
家族のコミュニケーションをテーマに、学園長山口紀生と話してみませんか。
今回、日頃お忙しい保護者の皆様向けに、土曜日の座談会も設けました。
お悩み事のヒントが得られるかもしれません。
申し込み方法等詳しくは、11月7日配信のメールをご覧ください。
この機会に、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
 

11月 8th, 2016|

学園長の著作『親子でつくる見たこと作文』が教育家庭新聞で紹介されました

教育家庭新聞(2016年11月7日)の書評欄で、
学園長の著作『親子でつくる見たこと作文』が紹介されました。

★詳細はこちら

11月 7th, 2016|

アルクのWEBマガジンで、LCA国際小学校のイマージョン教育が紹介されました

英語を楽しむ、アルクのWebマガジン『GOTHA!(ガチャ!)』の編集部が、先日LCA国際小学校に来校して取材した記事が掲載されました。

★詳細はこちら

10月 25th, 2016|

Newsletter 10月号が掲載されました。

各学年、教科から発行されているNewsletter 10月号が、ホームページにあります保護者向け掲示板に掲載されています。

また、このNewsletterは、学校内1F掲示板にも掲示されています。ご来校の際は、是非、ご覧ください。

10月 20th, 2016|

劇団company ma  ”wonder ~不思議の国の・・・~”公演

アフタースクールでパフォーミングアーツを指導してくださっている原田先生の劇団公演です。

申し込み方法等詳しくは、LCAホームページ保護者向け掲示板をご覧ください。

日時:2016年10月28日(金)13:05~13:50

場所:LCAホール

劇団名:company ma

劇名:“wonder~不思議の国の・・・~”

原作 ルイス・キャロル(不思議の国のアリス)

脚色・演出 原田亮(company ma)

キャスト:大谷恵理子(company ma),森山蓉子(company ma),庄崎真知子(劇団銅鑼),

原田真歩(フリー),小山雲母(東宝芸能、劇団わが町),勝山優(フリー),日野順子(劇団わが町)

作品

世界中で愛されている児童文学。「不思議の国のアリス」を今回LCAの為に脚色した「wonder”不思議の国の…“」。独自の世界観の原作を、カラフルでポップなアイデアで、ダンサブルにコミカルに作り上げたエンターテイメント。

10月 13th, 2016|

水野竜生先生によるワークショップ

LCA ホールのための絵画制作をされた水野竜生先生によるワークショップ(保護者向け) 

テーマ「見分けます」

 -申し込み方法など詳しくは、10月6日配信のメール、又は保護者向け掲示板をご覧ください。-

 

日にち   : 10月26日(水)

時 間   : 13:00~14:30(14:00~14:30は茶話会になります。)

 

「これは版画?1点もの?」、「日本画?水彩画?」など絵画には様々な手法があります。

それぞれの特性を知っていると、絵を見た時に会話が生まれるきっかけが出来たり、

美意識の交換や共感の場も生まれます。

今回は、水野先生がお使いになっている多様な画材、道具を実際に見て、

触れながら手法の特性や違いを学ぶことができます。

また、日本画、油彩画、水墨画を学ばれた先生が、どのように技法を使い分けているかなど、

普段聞くことができない制作の秘密もお話しして下さいます。

司会案内役は、水野先生の個展を開催し、作品を扱っている銀座ギャラリー桜の木店長守屋順子さんです。

◇前半は、ルーペを使い、版画とプリント(印刷物)の違い、見分け方を体験。

◇後半は、絵画を楽しむ上で、知っておくとより楽しむことができる情報を、水野先生の多種多様な画材、道具と、水野先生の作品を見ながら学びます。

◇ワークショップの後は水野先生を囲んでの茶話会があります。ホールの大作の下絵や水野先生の作品も展示します。

10月 6th, 2016|

学園長ブログが更新されました。

「不安」の原因とその対処の仕方  が掲載されています。ぜひ、ご一読ください。

9月 18th, 2016|